FC2ブログ

●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2018/02/03//Sat * 21:55
●○未来を見つめて!



















未来を見つめて

村の商工会青年部で視察研修の旅に行ってきました。
島牧の未来を担う6人の伝道師で道南の賢者を訪ねる旅です!

ヤギのチーズの山田さん、我が家の設計をしてくれた建築家の富樫くん、無添加の水産加工品にこだわる八島さんを訪ねました。
みんな、人と人、人と自然の繋がりを大切にして、志を持った素敵な生き方をしている人たちです♪

#山田農場ヤギのチーズ
(http://yamadanoujou.blog.fc2.com/)

山田さんとの出会いは、すぐ近くで陶芸を営む松浦さんの炭焼きを手伝いに行ったときかな。約3町歩の傾斜のある山地で40頭のヤギを放牧で飼い日本では珍しいヤギのチーズを作っています。自分たちの住む家もヤギたちの小屋も全部手作り、チーズの熟成庫も地面をスコップ一つで掘って作ってしまいました。できるだけ自然な飼い方でその土地の風土を感じられるチーズを作りたいと。畑から、お肉、そして、ワインまで、その自給的な暮らしはぼくの目標のの一つです。家のかたわらに小さなお店があってチーズや自然食の調味料、こだわりのワインなどが並んでいます。残念ながら、今の季節はチーズはないのですが、みんな山田さんの話に興味津々でした。
自然と共にある暮らしを楽しみながら酪農やチーズ作りをやりたい人が島牧にも来てほしいな。 ブドウの栽培からワインの醸造まで一貫してやる小さなワイナリーか、やっぱり日本の文化の日本酒を作る小さな酒蔵もできたらいいな。そんな夢の広がる訪問でした。

#富樫雅行建築設計事務所
(http://togashimasayuki.info/)

まだ、富樫くんがまだ独立したばかりの頃、不慮の火事で半焼した我が家をサスティナブルな家を目指してリノベーションしたいと思い設計をお願いしました。そして誕生したのが「#はるの家」です。函館の西部地区にある常盤坂の家が富樫くんが自らリノベーションした事務所兼自宅。床や壁の板を一枚一枚はがし、錆びた釘も一本一本まっすぐ直して再利用したそう!
#箱バル不動産 などの函館の古民家再生プロジェクトを立ち上げて古き良き函館を未来に残すために頑張っています。杉本さんの手作りの薪ストーブから熱気がジンジン伝わってくる中、富樫くんのプレゼンを食い入るようにみんなで聞いていました。DIYでもここまでできちゃう!家作りって楽しいよって伝わったら嬉しいな。
翌日には富樫くんに紹介してもらったTRANSISTOR CAFEに。元歯医者さんの建物が素敵なカフェに!
今度は昨年末オープンしたばかりのゲストハウス(http://smalltownhostel.hakobar.com/)にも泊まってみたい♪
島牧も使われなくなった家がたくさんあるのですが、利用されていません。にもかかわらず、移住してきたい人が住む家が無いという状況なので古い家もこんなに風に使えるなら
素敵ですよね!

#八島商店

八島さんは波多野さんの無農薬の糠を使った糠ニシンなど無添加の水産加工品を作っています。
添加物を使わないということは、単に食べる人の健康を考えてというだけでなく、ごまかしのない誠実な物作りの証でもあると思います。
無添加のたらこを試食させていただいたんだけど本当に美味しかった!
発酵と熟成はやっぱり日本の食文化の根幹ですね。
島牧の魅力はなんといってもこの豊かな海。
自然が豊かであると言うことは本物の食材があると言うことですよね。
まずは、やっぱりこの綺麗な海の水で海の塩を作りたい!その塩を使って干物や加工品を作ったら美味しいに違いありません!
つい先日、2年前に仕込んでおいた小女子の魚醤の瓶のふたを空けてみたらこれがものすごく美味しくてびっくり!魚臭さがぬけてアンチョビのようなコクと香りになっていました。大きくなって売り物にならない小女子で魚醤を作ったら絶対面白いと思う!
まだまだ、可能性をいっぱい秘めた島牧の海です。

どうぞ、島牧のこれからにご注目くださいね♪

あまり写真撮れなかったのでハッシュタグをつけました。参考にしてくださいね。


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/842-2d738550

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。