●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017/01/18//Wed * 23:55
●○島牧の農業

日本の農業革命はもう始まっているよ!「奇跡のりんご」の木村秋則さんと、「ローマ法皇にお米を食べさせた男」と呼ばれ、町をあげて自然栽培に取り組む羽咋市の高野誠鮮さんのお話。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668

ここ島牧村でも自然栽培など持続可能な農業を推進していきたいと思っています。
島牧では、農協が解体され、25年も前から農薬や科学肥料を使わずにお米を育ててきた波多野さんが農家のまとめ役になり村の新しい農業の道を模索しているところです。
昨年は、自然栽培でトマトを栽培する友達家族が移住してきたり、農業の支援をしてくれる地域おこし協力隊がきてくれたりと少しずつ仲間が増えてきました。
村の新規就農支援制度も整いこれから島牧の農業が面白くなりそうですよ!
僕も、約1反の田んぼと2反の畑を借りてお米と野菜、果物を作っています。
10年以上放置され森に還ろうとしていた田んぼと畑の土は本当に豊かで、自然の持つ力に驚かされました。お米も野菜も本当に美味しいんです。
その源は、狩場山の中腹に広がる日本最大のブナの原生林から流れる清らかな水、そして、目の前の日本海から吹きこむミネラルたっぷりの潮風。その豊かな自然環境を活かした新しい農業が生まれる可能性を秘めている場所だと思っています!
島牧で農業をやってみたい、自然と共にある暮らしがしてみたいと思っている方がいたら気軽にご連絡下さいね。
僕たちも出来うる限りのサポートをさせていただきます♪


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/824-d2f6796b

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。