●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2016/02/17//Wed * 00:21
●○漆塗り

20160216235919bfd.jpeg

麹作りに続き、未来に伝えたい日本の文化シリーズ!

「漆塗り」

久しぶりに漆を塗りました。
日本では9000年も昔から使われていた天然の塗料、接着剤です。
海外ではまたの名をJAPANと言われるくらい日本の誇るべき文化なんですよ!
しかし、残念ながら今日本で使われる漆の98%は輸入品になってしまっています。
漆を採る職人さんが少なくなってしまっていたり一本の木から200gしか採取できなかったりととても貴重な漆です。
だけど日本の文化なんだからやっぱり日本の漆でということで、うちでは岩手県の浄法寺漆(http://www.japanjoboji.com/)を使っています。

主に漆を塗るのはお椀などの水分のあるものを入れる器です。
漆と言うと扱いにくいとか高級なイメージがあるけどぜんぜんそんなことなくて我が家でも自分で漆を塗ったお椀を毎日のようにつかっています。
漆が擦れてきたら塗り直すこともできるし割れてしまっても漆の接着効果で治すこともできちゃいます。そして、いつかは土に還ることができる、こんなに素晴らしい天然の塗料はないでしょう♪
ふだん使いの漆の器みなさんもぜひ使ってみませんか?

写真は北海道のヒノキアスナロを使って作ったお弁当箱に漆を塗っているところです。
手に触るとかぶれるので厳重に手袋をして塗っていま〜す!

吉澤俊輔家具工房改め、さくらの咲くところ家具工房をこれからもよろしくお願いします♪


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/796-23743402

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//