●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2016/02/09//Tue * 00:04
●○よっちゃんの麹作りワークショップ

201602162355135f0.jpeg

よっちゃんの麹作りワークショップ始まりました。


20160216234856b80.jpeg

かけつぎでお米を蒸していきます。

20160216234858dcc.jpeg

麹菌

20160216234859a0e.jpeg

みんなの手で麹菌をお米に付ける種切りです。

201602162359172d8.jpeg

ポットラック(持ち寄り)ランチも発酵がいっぱい!

まやちゃんが作ってくれた開墾のお米の玄米ナゲットには富樫さんの黒豆味噌、うちのだだ茶豆味噌、醤油麹をのせて♪
マキちゃんひろしくんの黒豚すじ肉の豚汁にはうちのだだ茶豆味噌。
たえちゃんの大根の甘酢漬け。
けんごくんのチーズ!
よっちゃんのトマトジュース、大地の循環が作り出す絶品のトマトジュースもやっぱり発酵のおかげか⁉︎

20160216234855407.jpeg

午後からは切り返しまでの待ち時間に甘酒を作り、よっちゃんの発酵哲学講座の始まり始まり〜。

夜ごはんも発酵尽くしでした。

手作りの鮭の飯寿司、自家製の梅干し、富樫さんのお豆腐に削りたての鰹節、うちの畑の大根と糠で漬けたたくあんの酒粕漬け、などなど、心も体も発酵で元気になるよっちゃんの発酵ワークショップでした

世界は発酵で循環しているのだ〜!


20160216235512f34.jpeg

麹の赤ちゃんは僕が作らせてもらった道南杉の麹箱のなかで少しずつ成長しているところです。

20160217000226f0b.jpeg

麹の仕込みが始まってから約50時間、みんなの想いが発酵して(よっちゃんからの受け売りですが!)こんなに綺麗な麹ができました!
爽やかな麹の香りに噛むと優しい甘さが口に広がります♪
これから麹を使った料理がますます楽しみです。

よっちゃんありがとう!!

麹作り、それは、五感を研ぎ澄ませ生き物たちの息吹を感じること。

発酵という古来より受け継がれし日本の文化、その中には自然と寄り添い生きてきた先人たちの知恵がいっぱい詰まっていました。

次なる挑戦はこの麹を使いお味噌作りです!


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/795-c3985433

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//