●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2010/01/03//Sun * 23:00
●○白の世界2010

ちはせ川

千走川の雪景色。
しんしんと降り積もるふわふわの雪は一歩足を踏み入れるとあっというまにひざ上まで埋まってしまいます。
それが楽しくて「おりゃ~」と雪の中を走りたくなってしまいます。
後に続く足跡の雪がほんのりと青みを帯びていました。
きっと雪たちは雲の上で青い空を見つめて来たのかもしれませんね。

降り続く雪はどんどん川面に溶けてゆきます。
川面の下ではヤマメやイワナ、サケの幼魚、ドジョウにヤゴなどたくさんの生き物たちが静かに厳しい冬に耐えています。
春、桜の咲くころにはサクラマスが、そして、森が彩づく秋にはサケたちが長い旅を終え産卵のために海から母なる川へと戻ってきます。
しんしんと雪が降りしきる世界の下で生き物たちの営みは続いているのです。



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/72-485442c1

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//