●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2013/06/26//Wed * 00:08
●○幻の魚をもとめて

DSC01127.jpg

DPP_1419.jpg


DPP_1417.jpg

十勝でフライフィッシングのガイドをしている友達と幻の魚をもとめて。
前日に下見した時岸から大きな魚影を発見、その姿を確かめるべく船をだすことにした。
早朝、まだ辺りが明るくなりはじめたばかり、静かに澄み切った水面にカヌーを浮かべ漕ぎ出す。
未知なる世界に踏み出す瞬間、この感覚久しぶりだな〜!
朝霧が辺りを包み、鳥たちの声が響くなか、時々魚が水面を跳ねる波紋が広がる。
森が水面スレスレまで迫り魚のいそうなポイントがたくさんあった。
ルアーには寄ってくるんだけどフライにはほとんどあたりなし。
30センチほどのふっくら太ったアメマスが二匹ほどかかったけど、昨日見た40センチ級の魚影の主には結局会えずタイムアウトに。流れ込む川もすごく綺麗だった。
吉原さんのキャスティング見ていてほれぼれしてしまう、フライが見事に魚のいそうな場所に着水する。
フライロッドいただいてしまったのでぼくもフライフィッシング練習しなきゃ!
川岸にはエゾ鹿たちの足跡が転々とのこり、まだ見ぬ上流部に思いを馳せながら川をあとにした。

吉原さんのやっている
ロッジラッキーフィールド(http://lodgeluckyfield.com/)
世界中から釣り人が集まる素敵な宿です。
釣りだけじゃなく自然が大好きな人はぜひ!
ブログも書いてくれたので見てくださいね!


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/610-804330de

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//