FC2ブログ

●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2009/12/12//Sat * 23:00
●○エコプロダクツ2009

エコプロ

12月10日~12日、東京ビックサイトでエコプロダクツ2009(http://eco-pro.com/eco2009/index.html)という日本最大の環境展示会がありました。
そこで日本縦断の木を植える旅をした中溪宏一さんの講演会が‘地球の未来と環境問題を考えるフリーマガジン「エバーブルー」’の主催であり歩き旅の仲間として参加してきました。
一緒に旅をした仲間たちも6人集まり和気藹々。
旅が終わった後もこうやって会うと昨日まで一緒に旅をしていたかのように仲良くなれる。
このつながりはこれからもずっとかわらないとおもいます。
僕達も壇上にあがり旅の感想をひとことお話させていただきました。
こんなに大きな場所でたくさんの人たちを目の前に話すなんて初めてでめちゃくちゃ緊張してしまいました。
ちょっとかっこいいことを話そうとおもいすぎ言葉がこんがらかって最後にはパーソナリティの方にうまくまとめていただきました(笑)
歩き旅の楽しさ、人々の心の温かさ、日本という国の美しさ、会場の人たちに少しでも伝わったでしょうか。
いつまでも緑あふれる地球であってほしい、そんな思いを胸に日本縦断の旅を成し遂げた中溪さん、
その勇気がたくさんの人たちに伝わることを願っています。

日本最大の環境展示会ということで、今最先端の「エコ」がどんなものか、自分でも取り入れるものがあるのではないかと楽しみにしていました。
正直言うと大企業のブースばかりで、人、人、人の波にもまれ小さな村から来た田舎者としては見るだけで疲れてしまいました。
企業は自分たちがいかに環境に配慮しているかとアピールし結局「エコ」というなのビジネスだな~というのが率直なかんそうかもしれません。
小さなNPOなどのほうが上手に自然と人とをつなぐ役割を担っている様に思いました。
それでもこれだけたくさんの人たちが環境のことに関心を持ち努力をしているということを知り嬉しくなりました。

東京散策してきました。
六本木ヒルズ、東京ミッドタウン。
東京ミッドタウンは以前東京ミッドタウンデザインアワードという催しでコンペに出展したのを思い出し(見事落選・・)入選したのがどんなものか見てやろうじゃないのと行ってきました。
入選した作品は確かに今までにない発想で新しい世界観があるのですが、何か違うんですよね。
それは「もの」にこの地球の大地の息吹が感じられないことなのではないかと思いました。
東京という大都市、無機質な空間のなかで人間の想像力だけで作り上げられていく世界。
人と人の間だけの価値観で作られてゆく「もの」。
僕は大地の魂が宿る「もの」、人の心が感じられる「もの」を作りたいなと思いました。
島牧に居ては感じられない東京の今にたくさん刺激をもらいました。

僕の北海道の木の積み木を扱っていただいている「燕子花 かきつばた」さんにもよって楽しくお話させていただきました。
雑誌に取り上げていただきたくさんのお問い合わせをいただきました。
本当にありがとうございます。
いつかこの積み木が森と人との接点になれるような積み木になるといいなと思っています。
北海道の木の積み木、まだまだ進化します!









Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/59-0ce30f0a

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//