●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/04/12//Thu * 22:43
●○春を探しに

ばっこやなぎ

すっきりと晴れ渡った青空に誘われて春を探しに。

海岸線沿いの雪はだいぶ解けたけど、
ちょっと山に分け入るとまだまだ雪の世界。

道のからわらには、春にだけ雪解け水を湛える幻の滝がいく筋も流れてる。

川にはすくっとたったシラサギが静かに水面を見つめてた。

まだ冬毛を纏ったキタキツネが身軽に山の斜面を登ってゆく。

そんな雪の中にも春の足音が。
エゾノバッコヤナギのかわいいぼんぼり。

背後には真っ白な頂の狩場山が悠然と。

ブナの木の赤茶色の冬芽もいくぶん大きくなってきた。

頬をなでる風にも優しさがある。

春はもうすぐそこにやっていている。




Comments on this preview ○●    

●○ 2012/04/13 09:33
いいですね。ところで、今年のタラの芽は、いつ頃が良さそうですか? GWあとの翌週辺りでも、まだ採れるでしょうか?

●○ 2012/04/13 23:46
> いいですね。ところで、今年のタラの芽は、いつ頃が良さそうですか? GWあとの翌週辺りでも、まだ採れるでしょうか?

今年は寒くてなんでも10日遅れくらいです。
このままの天気だと、タラの芽もGW明けくらいでバッチリかも!

●○ 2012/04/15 08:35
俊輔さん、去年お邪魔したのが5月10日過ぎでしたから、今年もその頃に計画してみようと思います。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/418-e842240f

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。