FC2ブログ

●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2012/04/03//Tue * 22:18
●○北海道の木の家

今日も風車は元気に回って発電中!
100%風力発電の電気でブログ更新中!

先週、納品で札幌へ行ったおり、
北海道新聞掲載コラムでおなじみ西條さんの北海道の木の家の見学会にお邪魔することができました。

構造材はカラマツ、床はミズナラの単板フローリング、
内壁はホタテ貝の漆喰、外壁は木酢液に漬けたカラマツとトドマツ。
北海道の素材をふんだんに使った家。
効率と安さばかりにとらわれた戦後の日本の建物の味気ない町並みに、
日本建築の新しい未来を映し出すかのように堂々と建っていました。

北海道で北海道の木の家、
一見当たり前のようだけど、その当たり前のことが脚光を浴びるほど遠くにある現実。
今日本の住宅の平均寿命は20~30年といわれている。
建てては壊しまた建てる、そんな無駄使いが続けられている。


西條さんの本の背表紙から

「自然素材を厳選していけば、木と土と紙に行き着く。
それらを使って家を建て、
庭では、有機野菜で野菜を作る。
暖房は、薪ストーブ。
揺らめく炎が身も心も温める。
そんな、あこがれのエコ暮らしがここにある。

この本は、特別な人が住む家づくりの話ではありません。
誰もが、どこにいても手に入れることのできる、
気持ちの良い住まい、人に優しく、地球に優しい、
自然派住宅の作り方を解説したものです。」

私達一人ひとりが家のこと暮らしのことエネルギーのこと、
知ること考えること、きっとそこには新しい未来が見えてくるはず!



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/414-45e5e7f5

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//