●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/11/05//Sat * 23:50
●○取り扱い注意?

取り扱い注意

今日は鮭の燻製を作っていました。
秋に鮭を買うのですがオスは身を食べるため、
そしてメスは主にイクラを取って漬けるのですがメスの身はイクラに栄養分を取られてしまうのでいまいちおいしくないんです。
そこで燻製にすると旨みがぐっと凝縮して大変身。
保存もできて優れもの、先人達の知恵ですよね!

鮭の姿のままもできるのですが簡単にするためにまずは身を縦に細くそぎます。
そして軽く塩をして水分を抜き表面がしまってくるまで寒風で干します。
最後にお気に入りの木のくずで半日ほど燻煙。
うちのは古い鉄板ストーブにダンボールをかぶせただけの簡単な燻煙です。
今回は定番のサクラの木屑。
木の種類を変えると香りも変わって面白いんですよ!

鮭の燻製

いい色と香りにそまりました~!


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/349-87e92cbb

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。