●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2011/06/14//Tue * 22:44
●○今日の出来事

残雪のフモンナイ

今日は冷たい北風が吹き低い雲が流れこみ残雪の覆うフモンナイ岳の頂を隠しています。
茶色だった中腹の山肌はすっかり淡い緑で覆われブナの森も新緑の季節を迎えています。
浜辺には初夏の花、ハマナスがあちこちで薄紅色の花弁を広げています。
雪が解けたばかりの山の中腹ではまだフキノトウが顔を出しチシマザクラが咲く春と夏が混在する島牧です。

宿の掃除を終えるころ近所の方が袋いっぱいのイワシを持ってきてくれました。
隣の原歌という地区で海岸にたくさん打ちあげられてすくって来たそう!
北風に乗って打ち上げられたのでしょか。
体調10センチくらいの小さなイワシでしたが、思わぬ自然からの恵みです。
頭と内臓を取った後、お寿司用に酢漬け、南蛮漬け、そして煮干と早速夕飯用に料理されました。

畑の野菜たちはこのところの寒さで凍え気味、ナスやシシトウ、トマトは葉が茶色く変色。
だだちゃ豆、くらかけ豆、いんげんなど豆類は順調。
豆を植えるとどこからともなくかぎつけて鳩たちが畑にやってきます。
人参はいつもより発芽がよく水分の蒸発を避けるために草わらを上にひきつめた効果があったか?

去年種を植えこの春芽生えた木の苗たちを家の周りに植えているのですが順調に葉を広げ根付き始めた。
植えた木の種類はイタヤカエデ、ミズナラ、カシワ、トチ、クリ、クルミ、など。
20年後くらいにはたくさんの実がなる森になっている?

午後、黒松内のブナの森自然学校の人たちがコンサートのお知らせに訪ねてきてくれた。

ハウスに植えている野菜の苗の様子を見に行った後、工房でフローリング作り。
家具の展示室の床を張り替えるためにフローリングを手作りしている。
北海道の木を10種以上混ぜたパッチワークみたいなフローリングになりそうです。

そして夕飯はイワシの酢漬けのお寿司、ツミレ汁、南蛮漬けとイワシ三昧なりました。




Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/292-23ce8cb2

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//