●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/05/04//Wed * 23:33
●○海老

海老


5月に入っても肌寒い北海道ですが、
山の斜面にはちらほらと柳の緑、北コブシの花の白、ヤマザクラの花の薄紅色、
木々たちが静かに春の訪れを伝えています。

今日取れたての海老たち!
島牧では主に3種類の海老が取れます。
ボタン海老、シマ海老、南蛮海老の3種類。
写真はボタンとシマ海老。
体に平行に模様があるのがシマ海老、垂直に模様があるのがボタン海老です。

もちろん今日の宿の夕食にも登場しました。


今日のお品書き


根曲がり竹の子(家の裏庭産)の味噌漬けと生のアサツキ(家の畑産)の根にさっと茹でたフキとコゴミ(もちろん近くの山で採ってきた)をお味噌をつけて。

シマ海老(島牧産)サクラマス(島牧産)ニシン(寿都産)のお刺身。

クロガシラカレイ(寿都産)とフキのお煮付け。

天ぷら、行者ニンニク フキノトウ コゴミ タラの芽 シマ海老(みんなで採ってきた島牧産)

山菜おこわ、鶏肉、ツクシ、コゴミ、フキと波多野農園の島牧産有機自然乾燥米。
 
アサツキと卵のお吸い物。

と春のおいしいものいっぱいのメニューでした~!






 


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/264-c5ff327a

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。