●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2011/03/03//Thu * 22:02
●○道東の旅

一昨年、歩き旅の途中新潟は十日町でお世話になった彫刻家いわまさんのお誘いで先日数年ぶりに道東へ行ってきました。
いわまさんは大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ」にも参加した土を使ったアーティストさん。
弟子屈でも十日町のような芸術祭で町おこしができないかとお誘いがあったそうです。

弟子屈は屈斜路湖に摩周湖、硫黄山、豊かな自然の魅力あふれる場所。
屈斜路湖の湖畔には無料で入れる露天風呂がいくつもあって白鳥たちを目の前に眺めながら入ることもできます。

北海道の地方はどこも人口が減り過疎の問題に悩まされています。   
地元に住んでいると当たり前になってしまってその地域の魅力に気がつけないことがあります。
外からの目線も大切にし地域の魅力をもう一度再発見再発掘しながら、
季節の移ろいとともにある豊かな暮らしを、自信を持って情報発信して行けるようになりたいですね。
これからの展開が楽しみです。


屈斜路湖
この雪原は実は湖なんですよ~。完全氷結した屈斜路湖。
夜にも湖の湖上探索してきました。

摩周湖
こちらは摩周湖。
二つの湖はすぐ近くにあってどちらもカルデラ湖。
それを聞いて何か気がつきませんか?
そうなんです、同じ場所にあるのに摩周湖は凍らないんです。(凍るときもあるそうです)
その理由は摩周湖の深さによるものだそうです。
水は温度により密度が違い対流するので深い摩周湖は湖全体の水温が下がるまで時間がかかるのです。








Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/233-0c806076

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//