●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/02/19//Sat * 23:10
●○円テーブル

円テーブル

今回、依頼主の要望で初めて円テーブルを作りました。
以前にも小さなちゃぶ台は作ったことがあったのですが円いダイニングテーブルは初めて。
円足の椅子との相性もよくなかなか素敵です(自画自賛・・・笑)

材料はイタヤカエデ、椅子の座の部分はオニグルミ、もちろん北海道産。
イタヤカエデの白く透き通るような木目と滑らかな肌さわりがなんとも気持ちいいです。
板座のアームチェアも今回にあわせて作った改良版の新作です。
背板の角度や、座の曲線を改良しました。
技術的には格段に難しくなってしまったのですが、
以前のものに比べて体が気持ちよくおさまるようになったと思います。
僕の作るものはまだまだ発展途上、
新しく作っては改良を重ね、少しずつ普遍的な道具として育てていきたいなと思っています。
今回もまたいくつか改良点が見つかったので次の製作に生かしたいと思います。

デンマークの巨匠H・J・ウェグナーさんの椅子も
こうやって何度も何度も細かな改良と進化を続けながら時代をこえて愛される椅子へと育っていったのだろうな。
最近ようやくそんなことを実感できるようになったと思います。

明日はテーブルと椅子たちがお嫁に行く日。
愛情をかけてしかも思った以上に素敵に出来上がったときにはわが子を手放したくなくなってしまいます。

「みんな元気で仲良くやるんだよ!
さみしいときはいつでも帰ってきていいんだよ!」

今回もそんな思いで送り出すことになりそうです。
次に会うときはきっとたくましくなった姿を見せてくれるんだろうな。












Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/230-c5c7bc8d

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。