●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/12/19//Sun * 23:35
●○鬼丸昌也さんの講演会

「僕は 13歳。職業、兵士。」

~ウガンダの元こども兵が教えてくれたこと~

今日はアフリカのウガンダで少年兵の社会復帰や小型兵器、地雷の規制に取り組む活動をしているNPO法人「テラ・ルネッサンス」の鬼丸昌也さんの講演会が札幌でありました。
去年僕も参加させたいただいた日本縦断の木を植える歩き旅をしているアースウォーカー中渓宏一さんが一緒に対談するということで行ってきました。

鬼丸さんは僕の一つ年下、年に100回以上の講演をこなしているということなのですが、
ユーモアを織り交ぜたわかりやすくやさしい語り口ながらも現実を直視した力強い言葉、
もちろん話の内容もすばらしかったのですが、話す、言葉で伝えるという表現力に嫉妬しまくりでした。

世界を変えてゆくにはまずは知ることから、そして伝えることから。
どんなに些細なことでもいい、今世界で起きていることを自分自身にかかわることとして関心を持ち
まずは自分のできることからはじめること。
その小さな一歩の積み重ねが明日を変える力になる。
すべての人に未来をを作りだす力があるのだから。

重い過去を背負った元少年兵達が生きる喜びや夢を取り戻してゆく姿は僕達にたくさんのことを教えてくれました。
きっと会場にいた人たち一人一人が鬼丸さんの言葉をそれぞれの人生に重ね合わせ胸に刻んだことだと思います。
まっすぐなまなざしで今を精一杯生きている人の言葉にはいつも勇気を分けてもらえます。

今僕にできること、
北海道の木で生活の道具を作ること。
自分が幸せだと思う暮らしを伝えてゆくこと。
自然の織り成す世界の美しさを届けること。
毎日の小さな小さな積み重ねが自分の夢見る未来につながってゆく事を願って。

「善きことはカタツムリの速度で動く」ガンジーの言葉だそうです。






Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://simakomaki.blog91.fc2.com/tb.php/211-7a589260

[TOP]
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。