●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

2015/04/30//Thu * 14:50
●○イルカウォッチング



朝早くイルカがいっぱい来てたよ〜!って言うのでイルカウォッチングに!
残念ながらイルカさんたちには出会えなかったんだけどホッケが入れ食いでした♪



2015/04/25//Sat * 00:40
●○春の味覚

2015042800183885f.jpg

今年も春のみか始まったよ〜!

20150428001840985.jpg

小女子漁の漁火が綺麗!


2013/06/11//Tue * 23:35
●○釣りたて!

DPP_1375.jpg



2013/02/11//Mon * 22:21
●○厳冬の日本海

DPP_1211.jpg

冷たい北風に吹かれて、荒々しい姿を見せる日本海。
怒涛のごとくうねりをあげた海は岩にぶち当たり砕け散ってゆきます。
それでも、海は波立ちたくさんの酸素を取り込むことでバクテリアやプランクトンたちが活性化し水の汚れを浄化してゆくそうです。
そう思って眺めたら自然界には無駄なことなんてなにもないんですね!

波打ち際では、岩海苔や布海苔が元気に育ち、もう少しすると、ワカメやマツモ、コンブなどの海藻も芽を出します。
春の海にはイルカが群れをなし、大きな体のトドたちが小魚を追いまわします。
サクラマスが体にたっぷりと栄養をため長い回遊から川に戻って来る季節でもあります。
そして、雪解けとともに海岸の斜面はカタクリのピンク色の花で覆いつくされるのです。

長く冷たく閉ざされた冬があるからこそ命が躍動する春の感動をいっそう大きくしてくれるのでしょう。
まだまだ雪深い北海道、いくぶん暖かくなってきた陽ざしが季節は春へと近づいていることをそっと教えてくれています。



:今日も風と太陽が作ってくれた自家発電の電気でブログ更新中


2012/12/28//Fri * 17:57
●○凍てつく海で

__.jpg

塩作りのための海水を取りに海へ!
海水も凍りつく寒さです!
でも海の水は意外と温かいんですよ。
あっ、正確に言うと温かく感じるのかな。
冬でも海水の温度は5度くらいあるので氷点下の空気より温かく感じてしまうんです。
とくに日本海は東シナ海から対馬暖流が流れてくることもあって比較的温かな海です。
そのおかげで北風が海に温められて海岸近くは気温も内陸ほどさがりません。
実際、我が家のまわりはマイナス10度を下回ることはほとんどありません。
オホーツク海側などは流氷で海が覆われると急に気温が下がるといいます。
母なる海は、その温もりで凍てつく北海道の大地をそっと見守ってくれているのかもしれませんね。


2012/09/17//Mon * 23:19
●○夕暮れの海辺で

夕暮れの海辺で


ここ数日の雨で海辺にはたくさんの流木が打ち上げられました。

ヤナギにミズナラ、イタヤカエデ、ブナの大木、
その他小さな流木はい~っぱい!
それから胡桃の実やウニなんかもありましたよ。
山と海からの贈りもので海辺はにぎやか、
いつも今日はなにか面白いものが流れ着いてないかな~って楽しみになるんです!

子供のころはそんな流木が大の遊び道具!
基地を作ったり、今だったら現代アートとして世に送り出したいほどすばらしい建造物を作って遊んでいた気がします(笑)

もうだいぶ前になりますが直径80センチをこえるバッコヤナギの木が流れ着いたことがあって、
これは何かに使わなきゃもったいないとチェーンソーを持ってみんなで拾いに行きました。
そのバッコヤナギで作ったまな板は今でも使っているんですよ!

今日も近所のおじいちゃんがチェーンソーを持って流木を拾いに来ていました。
薪にするんだとイタヤカエデやブナ、ミズナラと火持ちの良い木だけを切って集めていました。
そうやって数日のうちに海辺は綺麗な元の姿に片付いてしまうのでした。



:今日も風と太陽が作ってくれた自家発電の電気でブログ更新中!


2012/08/25//Sat * 22:37
●○避暑

避暑
 
今日も残暑で海へ避暑!


:今日も風と太陽が作ってくれた自家発の電気でブログ更新中!




2012/07/28//Sat * 22:40
●○竜宮城!

アイナメ

小さな魚達

アワビ

ホンダワラ



2012/06/23//Sat * 22:07
●○Private beach !

Private beach !

もちろん海はみんなのものですけどね!

もうすぐ海が楽しい季節!

今、福島の子供達をこの綺麗な海によんであげたいなと思っています!



2012/04/30//Mon * 23:06
●○小女子(こうなご)漁

小女子漁


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//