●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2016/03/21//Mon * 22:06
●○竹かご

20160330220501d7a.jpeg

20160330220502b70.jpeg

20160330220504e35.jpeg

201603302205068df.jpeg

昨日は急遽タンポポハウスのちひろさんが来てくださることになり念願だった北海道の千島笹を使った竹篭作りのワークショップでした!
ちひろさんはかの斎藤篭店の斎藤さんに手ほどきを受けたお弟子さん。
編まれた竹篭は本当に美しくて惚れ惚れしました!
「普段の生活の景色の一部になれる道具を」という言葉が胸に響きました。
今回は竹を割る最初の作業、見ていると簡単に割っているのですがこれがなかなか難しい!
多少手先の器用さには自信があったのですがぜんぜんうまく割れず、秋までの宿題だなぁ!
ちひろさんも春から宿とカフェが忙しくなってしまうみたいで本格的なワークショップは来冬に企画したいと思っているので乞うご期待を!
スポンサーサイト


2016/03/01//Tue * 22:12
●○ポットラックランチ

20160301215437b8d.jpeg

まやちゃんの味噌作りワークショップで今日もポットラックランチでした♪

「ポットラック」とは、みんなで料理を持ち寄り分け合って食べること!
一人一品持ち寄るだけで心のこもった手作りの家庭の味がいっぱい楽しめちゃう素敵なごはんです♪

まやちゃんがアラスカにいた時はポットラックパーティーが普通だったらしいですよ!



2016/02/26//Fri * 22:12
●○かまくら

20160301221408f4d.jpeg


人生初めてのかまくら♪
ちょっと怖いと言いつつも一緒に入ってくれて父ちゃん嬉しかったよ〜!

島牧で養蜂をしている光源寺さんの蜜蝋で手作りした蜜蝋キャンドルの灯りがとってもやわらかで癒されます!


2016/02/09//Tue * 00:04
●○よっちゃんの麹作りワークショップ

201602162355135f0.jpeg

よっちゃんの麹作りワークショップ始まりました。


20160216234856b80.jpeg

かけつぎでお米を蒸していきます。

20160216234858dcc.jpeg

麹菌

20160216234859a0e.jpeg

みんなの手で麹菌をお米に付ける種切りです。

201602162359172d8.jpeg

ポットラック(持ち寄り)ランチも発酵がいっぱい!

まやちゃんが作ってくれた開墾のお米の玄米ナゲットには富樫さんの黒豆味噌、うちのだだ茶豆味噌、醤油麹をのせて♪
マキちゃんひろしくんの黒豚すじ肉の豚汁にはうちのだだ茶豆味噌。
たえちゃんの大根の甘酢漬け。
けんごくんのチーズ!
よっちゃんのトマトジュース、大地の循環が作り出す絶品のトマトジュースもやっぱり発酵のおかげか⁉︎

20160216234855407.jpeg

午後からは切り返しまでの待ち時間に甘酒を作り、よっちゃんの発酵哲学講座の始まり始まり〜。

夜ごはんも発酵尽くしでした。

手作りの鮭の飯寿司、自家製の梅干し、富樫さんのお豆腐に削りたての鰹節、うちの畑の大根と糠で漬けたたくあんの酒粕漬け、などなど、心も体も発酵で元気になるよっちゃんの発酵ワークショップでした

世界は発酵で循環しているのだ〜!


20160216235512f34.jpeg

麹の赤ちゃんは僕が作らせてもらった道南杉の麹箱のなかで少しずつ成長しているところです。

20160217000226f0b.jpeg

麹の仕込みが始まってから約50時間、みんなの想いが発酵して(よっちゃんからの受け売りですが!)こんなに綺麗な麹ができました!
爽やかな麹の香りに噛むと優しい甘さが口に広がります♪
これから麹を使った料理がますます楽しみです。

よっちゃんありがとう!!

麹作り、それは、五感を研ぎ澄ませ生き物たちの息吹を感じること。

発酵という古来より受け継がれし日本の文化、その中には自然と寄り添い生きてきた先人たちの知恵がいっぱい詰まっていました。

次なる挑戦はこの麹を使いお味噌作りです!


2016/02/03//Wed * 23:53
●○節分

20160216235514707.jpeg

節分、
季節を分かつ日に春を感じさせる嬉しい知らせがたくさん♪
今宵は贅沢に滝澤さんのセーグル・メランジェを頂いてからの手作り恵方巻き!
シイタケとかんぴょうを煮て、厚焼き卵を焼き、自分たちで育てたお米で巻き寿司を巻く!鮭のデンブもばばちゃんの手作りでした♪


2016/01/31//Sun * 23:50
●○麹作りワークショップ

20160216235256f6e.jpeg

さくらの咲くところ、今年の最初のワークショップはLaLaLaFarmのよっちゃんこと服部吉弘さんを招いて麹作りのワークショップです。

日時 2月7日 9時集合
場所 はるの家

タイムスケジュール

2月6日 朝 お米の浸水

2月7日 8時 水切り
9時 集合
9時~10時 蒸し米
10時~ 種麹つけ

麹作りに使うお米は島牧で無農薬天日乾燥でお米を作る波多野さんのお米です。

待ち時間に、ランチをはさみつつ、よっちゃんの、麹講座&甘酒仕込みワークショップなど
ランチは一品もちよりにしたいと思います。

19~20時 1回目の手入れ

以降 2日に渡って2~3回の手入れ後、出麹(完成)

よっちゃんによると、ほんとうは2泊3日で出麹までみんなでできるのかベストなので、もしも可能でしたらお泊まりや、作業のタイミングに合わせて通いも歓迎です。
よっちゃんは、2/7の蒸し米から1回目の手入れまで一緒に作業をしてくれます。

講師 服部吉弘

ニセコのLaLaLaFarmで麹作り、味噌作り、甘酒、塩麹などを製造

現在は二世古酒造の蔵人、寺田本家(千葉県)で酒造り研修、なかじの麹の学校で麹作り研修、ありがとんぼ農園(兵庫県)で味噌&麹作り研修


2016/01/26//Tue * 23:42
●○薪ストーブパン

20160216233239f2b.jpeg

今年も薪ストーブパン焼いています。
あんず梅の自家製酵母のカボチャパン。

お湯を沸かしたり、海の塩を作ったり、パンやクッキー、お餅やお芋を焼いたり、ご飯を温めたり、煮物をすっごく美味しくしてくれたり冬は大活躍の薪ストーブです♪


2016/01/25//Mon * 23:41
●○凍み大根

2016021623324058d.jpeg

凍み大根

ちょっと油断したすきに凍らせてしまった大根、せっかくなのでそのまま凍み大根にすることにしました。
このところの冷え込みで良い感じに凍みてきました♪
凍った大根が綺麗で思わず写真を撮ってしまいました。

普段の何気ない暮らしが美しくあることそれが何より大切なことだなとしみじみ最近思うようになりました。
美しい国、日本、その真価はそこにあると。


2015/12/30//Wed * 23:34
●○お餅つき

2016021623372957e.jpeg

ペッタン、ペッタン、
お餅つきが始まったよ〜!


2015/12/24//Thu * 23:52
●○薪のボイラー

我が家の日課、「ぼ〜ぼ〜さんごはんだよ〜!今日もお風呂あったかくしてね〜!」



[TOP] next >>
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。