●○ プロフィール

吉澤 俊輔

Author:吉澤 俊輔
1978年 1月 1日 生まれ
北海道は自然豊かな島牧村で育つ。
木の家具を作っています。
宿をやっています。
自然と人、人と人とをつなぐ
そんな暮らしができたらいいな

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
リンク
検索フォーム

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017/10/15//Sun * 23:00
●○小さな町の小さなマルシェ2017






今年も小さな町の小さなマルシェの季節がやってきました!

みなさんのおこしをお待ちしています!

大地と人を繋ぐ時

食べ物と物作りと音楽と、
自然と共にある暮らしを求める人達が集います。


コンセプト

本当の意味で自然に寄り添った暮らしとは何か、
みんなで考えてみませんか?

エネルギー、食べ物、生活の道具から、住まいまで、
私達はあらゆる物をこの地球の大地の恵みに頼って暮らしています。
しかし、いつのまにか忙しい生活の中で大切なことを忘れてしまいがちです。
もう一度大地と人の繋がりを実感出来る暮らしを見直してみませんか?

毎日のように移ろう空の風景や、季節季節に咲き誇る野の花々、愛らしい動物達の姿、
そんな自然の景色のなかにこそ、人の暮らしの原点を見つけ出せるように思うのです。

自然との調和と快適で豊かな暮らしを両立した、新しい暮らし方を提案してゆきたいと思います。

この美しい地球を未来の子供達に繋いでゆくために。


マルシェとはフランス語で市場のこと。
物を売り買いする場であると共にたくさんの人が行き交う交流の場でもあったとおもいます。
「小さな町の小さなマルシェ」もみんなが楽しい時間を共有できることを大切にしたいと思ってます。
物だけでなく人にも出会いにきてくださいね!




21日の出店はこんな感じになってます♪


青い空流れる雲(今回はオーガニックベジカレーのランチ)
天の川菜の花油工房(無農薬、自家栽培、自家搾油の菜種油)
イオテクノロジー(オフグリッド自家発電インストラクター、アーシング講座)
uka-uka(布ナプキン)
きこり屋(小枝の色えんぴつ)
cous cous oven(体に優しいお菓子)
工房ねぐら(薪窯の陶器)
さくらの咲くところ(暮らしを紡ぐもの)
シゼントトモニイキルコト(自家栽培野菜)
島牧軽トラ市(島牧の旬のお野菜と果物)
身体調律ボディフローイング(上田整体)
チーム函館(こだわりのすいとん)
CHAIBABA(チャイとハーブ石鹸、ハンドバーム)
ちまちまりん(手作り雑貨)
番(食べると暮らしの研究所、会津木綿)
なっちゃんのピアノ屋さん
ニセコ蒼麻芽農園(自然栽培野菜)
ニセコ時給自足研究所(
マザーネイチャー(道産小麦と天然酵母のパン)
みわさんの青空ヨガ(青空ヨガ)
森垣農園(平飼いの自然養鶏卵)
Hand Craft Loi(草木染めのふんどし)
ぶなの森自然学校(自然体験あそび)
ponpon cise(焼き菓子とオーガニックコーヒー)
LaLaLa farm(自然栽培野菜)


その他にもアースオーブンを作るワークショップ、新米のお餅つき、足踏み脱穀体験、なっちゃんのピアノなど楽しい催しがたくさんありますのでお楽しみに〜‼️

そして22日は紅葉真っ盛りのブナの原生林の散策に、トモエ幼稚園の大和くんのお話会に収穫祭と続きます♪♪

スポンサーサイト


2017/09/28//Thu * 09:06
●○手作りの家



今月の北海道新聞のコラム、えぞふじです♪

「手作りの家」

真っ白な漆喰をコテに取り、壁を均していく。我が家が、映画の撮影に使われることになり、塗り残していた壁を塗りました。子供の頃にやった泥遊びの感覚がよみがえります。家作りってやっぱり楽しいですね。
築38年のどこにでもある木造モルタルの家は、僕の生まれ育った生家。不慮の火事にあい、それを機に自分たちでリノベーションすることになりました。ちょうど3.11の震災後でサスティナブルな暮らしに興味を持ち、出来るだけ自然環境に負荷の少ない家を目指そうと、友達と設計をしました。
北海道産の木材を使った内外装、電気は太陽光と風力の独立型ハイブリッド自家発電、暖房はまきストーブ、給湯もまきのボイラー、新聞紙を使った断熱材、ホタテの貝殻の漆喰壁、バイオトイレなど、サスティナブルな暮らしを考えた家です。たくさんの仲間の協力で実現することができました。
暮らし初めて3年目。お風呂を温めるために畑で小枝を拾うのに必死になったり、お天気の悪い日は電気が使えなくなり、電気が限りあるものという事を知ったり、まきストーブの中でパンを焼いたらすっごく美味しくてそれを食べに通って来る人ができちゃったり、不便だからこそ味わえる喜びや発見がたくさんあることを学んでいます。最近は、そんな暮らしぶりを見に訪ねて来てくれる人も増えてきて嬉しいな。
手作りの家、そこには生きることの喜びと、自然を慈しむ心、そして、たくさんの人たちの笑顔が詰まっています。


2017/07/06//Thu * 08:35
●○宮城 愛 北海道ツアーinしままき




宮城愛ちゃんが5年ぶりに北海道へ帰ってきます!
ぼくが初めて彼女に会ったのは中渓宏一さんの日本縦断の歩き旅のゴール、沖縄で。その時まだ高校生だった彼女の偽りのないまなざしと澄みきった歌声に魅了されたのを今でも覚えています。

その後、彼女の暮らす徳島県神山町を訪ね、その音楽が生まれる原点を見せてもらう機会もあり、一回目の「小さな町の小さなマルシェ」に来てもらうご縁となりました。
今回は青沼さんが八雲キャンドルナイトへオファーしてくれて北海道ツアーが実現することになりました。
ぜひ北海道でもたくさんの人に愛ちゃんの歌を聴いてもらえたらと思います。

7月13日 19:30〜(19:00開場)

場所 ネイチャーin島牧島牧ユースホステル(まだ当日の宿泊もできますのでご連絡ください)

チケット 1500円(ワンドリンクつき、中学生以下無料)


宮城 愛
徳島県神山町、豊かな自然の中で薪を使う昔ながらの生活を営み、高校在学中から日本各地で数多くのライブを経験。自然の息遣いを感じさせる澄みきった歌声は、聴くものの心に深く染みわたる。母となり、また新しい想いを歌に込め、平和への道を進んでいる。

www.youtube.com/watch?v=1j1kcn_-VXg

こちらもご覧になって見て下さい。
http://tan-su.com/archives/4261

北海道ツアーの予定

https://www.facebook.com/oneloveai/posts/1824317687886059:0


2017/02/17//Fri * 21:59
●○よっちゃんの発酵講座




今年もよっちゃんの発酵ワークショップやります!
麹作りと発酵のお話です。

日時 2月27日(月)9時〜

場所 はるの家

定員8名(参加希望の方はメッセージをくださいね)

参加費2500円 (出来上がった麹1kg付き)

麹作りに使うお米は無農薬の天日乾燥で育てられた、島牧の波多野さんのお米です。

タイムスケジュール

8時45分 集合
9時〜10時 蒸し米
10時~ 種麹つけ
12時〜ポットラックランチ
13時〜よっちゃんの発酵講座
16時 解散
19~20時 1回目の手入れ(参加できる方は)
以降 2日間に渡って2~3回の手入れ後、出麹(完成)

待ち時間に、ランチをはさみつつ、甘酒作りや発酵のお話などの発酵講座があります。
ランチは一品もちよりのポットラックにしたいと思います。

講師 服部吉弘

ニセコのLaLaLaFarm(http://lalalafarm.com)主宰
自然栽培で野菜を育てるかたわら、麹作り、味噌作り、甘酒、塩麹などを製造

現在は二世古酒造の蔵人、寺田本家(千葉県)で酒造り研修、なかじの麹の学校で麹作り研修、ありがとんぼ農園(兵庫県)で味噌&麹作り研修

こちらによっちゃんのインタビューもあります!
http://biastra.jp/i/relay/1797



2016/04/29//Fri * 22:56
●○山菜採取女子!

13096188_1000380706663923_345302080353297338_n.jpg

山菜採取女子、
絶壁の崖の上のウドをもとめて♪



2016/04/26//Tue * 22:51
●○焼き畑

13095957_997577370277590_4191040276018914739_n.jpg

今年新しく開墾する畑に火入れをしました。
風下から火をつけると炎がヨモギの枯れ草を伝い広がっていきます。
煙がゆっくりと立ち上がるほのぼのとした風景に心が和みました。
初めての焼き畑だったはずなのになんだかずっと前から知っていたようなそんな風景です。

今年はここに小麦や蕎麦を蒔きたいなとおもってます♪



2015/10/20//Tue * 23:28
●○小さな町の小さなマルシェ2015

小さな町の小さなマルシェ2015
みんなの笑顔と共に無事終えることができました!
まだまだ至らないところがたくさんありますがまた来年もよろしくお願いします♪

お越しくださったみなさん、関わってくださったみなさんありがとうございます!




2015/10/10//Sat * 23:41
●○小さな町の小さなマルシェ2015



今年もHAPPY PLACEのけいこちゃんが素敵なチラシを描いてくれました!

小さな町の小さなマルシェ2015のwebページもよろしくお願いします!






2015/09/02//Wed * 11:37
●○小さい秋見いつけた♪




2015/09/01//Tue * 22:16
●○稲穂



開拓の田んぼ、稲たちが頭を垂れてきました。
黄金色に輝くまでもう少し!
自らの手で作物を育てるようになって思うこと。
それは、生きるということは命をいただき食べるということ。
そして命を繋いで行くことだということ。
この世界にそれ以上に尊いことなんてないんだな〜って思うんです。
自然はいつも大切なことを思い出させてくれます。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 しまこまき all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。